散らかった部屋を最速で片付ける方法

こんちちわ!
僕の家には子供2人がいますが、オモチャの出しっ放しやなんやらでとにかく部屋が直ぐに散らかります。
彼らのポテンシャルは高く、綺麗に片付けた部屋でも3分あれば、散らかせます。
そして、床はオモチャだらけに。。
本当は自分たちで片付けることを教えるのがいいんでしょうが、忙しい時には、そうはいきません。
結局、僕が片付けることが多いんですが、毎日部屋の片付けに時間をかけるのって、時間がもったいないので、どうしたら素早くかたずられるか試行錯誤した結果、最速で部屋を片付ける方法を編み出しました。
ということで、今回は、僕流の部屋を素早く片付ける方法をご紹介します。

1 部屋が散らかっているデメリット

そもそも、なぜ部屋が片付いてる方がいいんでしょうか。僕が思うも部屋が散らかっていることで生じるデメリットは、
① 物事がはかどらない
まず部屋が散らかっていると、何かと物を探すという行為をしなければなりません。それだけでも時間のロスですが、それで、お目当の物が見つからなかった時なんかは、やろうとしていたことが出来ないなんてことに。
これでは物事ははかどりませんし、大切な時間も無駄にしてしまいます。
② 不衛生
片付いていないお部屋では、掃除機なんかかけられません。何日も掃除機をかけないと、埃がたまって、アレルギーの原因になってしまったり、とにかく不衛生です。
③ 無駄な出費をしてしまう
部屋が散らかっている状態だと物が見つからないので、買う。買った後にそれが見つかるなんて経験ありませんか?それって無駄な出費ですよね。
④ 頭の中も散らかってしまう
なんじゃそれな表現ですが、部屋が散らかっていると、頭の中も散らかってるような気分になって、忙しい時なんかは、何から手を付けたらいいのか分からなくなってしまいます。逆に部屋が片付いていると頭の中もスッキリします。
これって僕だけですかね?
とにかく部屋が散らかっているとナイナイ尽くめ。
だから、僕は部屋を片付けたいんです。でも、部屋の片付けに時間をかけたくないんですよね。

2 部屋を片付ける前の大前提

部屋を片付ける前に、大前提があります。
それは、「物を片付ける場所が決まっている」ということです。
部屋が散らかって、片付けられない人の原因のほとんどが、「物を片付ける場所が決まっていない」からだと思うんです。片付ける場所が決まってなかったら、片付けようがないですよね。片付けだとしても、部屋の隅っこに物を追いやっただけ、なんてことになりがちです。
そこで、物をかたずける場所を決める簡単な方法をがあります。それは、とにかく一度、できる限り部屋をかたずけてみるということです。それでも片付けられなかった物が、片付ける場所が決まっていないグッズたちなんで、そのグッズたちに片付ける場所を決めてあげます。
それでも片付ける場所が無ければ断捨離をするなり、棚を増やすなりして、片付けるスペースを確保する必要があります。

3 最速片付け術

ここまで、引っ張ってきましたが、僕が行なっている最速片付け術をご紹介します 。
名付けて「ハブ・アンド・スポーク方式片付け術」です。
はい。今、命名しました。
この方法は、色んな物を出しっ放しにしてしまって部屋が散らかった状態の時に抜群のパワーを発揮します。
そもそも、部屋の片付けがはかどらない原因は、物を片付けるために、あっちに行ったりこっちに行ったりして、余計な時間をかけてしまうことだと思うんです。
なので、その原因を取り除いてやります。
ここでヒントになったのが運送業界が行なっている「ハブ・アンド・スポーク方式」です。

ハブ・アンド・スポークとは、直行便ばかりだと無数に航路が必要になるが、ハブ空港を設ければ、その航路が空港数−1で済むという考え方です。つまり「6箇所の空港を繋げば15本の航路がいるが、そのうち1つをハブ空港にすれば、5本で済む」という論理です。
クロネコヤマトの宅急便の生みの親である小倉昌男氏は、宅急便はこのハブ・アンド・スポークを参考にしたと書籍に記しています。

それではやり方をご説明します。
① ハブ拠点を決める
まず部屋の中心付近の、物が置きやすく、かつ取りやすい場所を「ハブ拠点」とします。僕の家の場合は、ソファーの上です。
床の上は物が取りにくいのでアウトです。テーブルは、床に落ちていた物をテーブルの上に置くことに抵抗を感じることもあるので不適です。
そういうことで、ソファーの上が便利です。

②「ハブ拠点」に物を集める
「ハブ拠点」を決めたら、とにかく散らかっている物を全てハブ拠点に集めます。数分で、「ハブ拠点」に物が集まります。部屋を見渡すと部屋がスッキリしているでしょう。

③「ハブ拠点」から定位置に物をもどす
「ハブ拠点」に物が集まったら、物を片付けるべき定位置にに運搬し、片付けます。その時に、一つひとつ運ぶのは効率的ではありません。
運び先が近いものをまとめて運びます。そうすることで部屋の中をウロウロする行為を最小限に抑えることができます。
最後に、ハブ拠点に物がなくなったら部屋の片付けは完了です!
部屋は隅々まで片付いているでしょう!

いかがでしたか?
よかったら試してみてください!

最期まで読んで頂き、ありがとございました!

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村