なかなか止まらないしゃっくりを確実に止める方法

こんにちは!

だんだんと朝番が冷え込む時期になって来ました。

いかがお過ごしでしょうか。

寒くなると風邪が流行りますよね。

僕はと言いますと、普通の人とは少し違うと思うんですが、咳き込むとしゃっくりが出るという特異体質の持ち主なんです。

なので、風邪をひくと、結構な確率でしゃっくりが起こってしまうんです。。

酷い時なんか、普通の人の一年分のしゃっくりを一日でしてしまうくらいなんです。

それでなくても、風邪でしんどいのに、それに追い打ちをかけるようにしゃっくりが出ると、それはもう辛いです。

と、僕のような特異体質の人は置いといて、みなさんもしゃっくりが出て困った経験はありませんか?

「今から大切なプレゼンテーションなのにこんな時に限ってしゃっくりが止まらない。」

「今から彼氏とディナーなのに、これじゃあ恥ずかしい。」とか、まあ、しゃっくりが出て欲しくない時に、しゃっくりが出てしまうと、誰でも困りますよね。

そんな場面でなくても、しゃっくりがなかなか止まらずに困った経験は、誰にでもあると思います。

今回は、みんなが困って困って仕方がない、しゃっくりを確実に止める方法を発表します。

f:id:okumalu:20171005160714j:image

 

①そもそもしゃっくりってなぜ出るの?

しゃっくりの原因は以下のとおり。

しゃっくりとは、横隔膜(または、他の呼吸補助筋)の強直性痙攣および、声帯が閉じて「ヒック」という音が発生することが一定間隔で繰り返される現象で、ミオクローヌスの一種である。

出典:Wikipedia

しゃっくりの原因は横隔膜の痙攣のようです。

 

②しゃっくりを確実に止める方法

f:id:okumalu:20171005160721j:image

しゃっくり止める方法は、諸説ありますよね。

よく言われるのが、

「驚かせてもらうとしゃっくりが止まる」です。

僕は風邪を引いた時にしゃっくりが出てしまうので、人よりもイロイロとしゃっくりを止める方法を試しましたが、この方法だけ、上手く試せませんでした。

「しゃっくりが止まらないから、驚かして」と友人に頼んでも、本気で驚かされたことが一度たりともないからです。

大抵、後ろから背中を押されて「ワッ」と大声を出されるくらいで、全く驚くことがないのです。

この方法は、試すことができない上に、しゃっくりが出ているベストタイミングで驚かすということが困難なため効果的ではありません 笑

 

では、確実に、しゃっくりを止める方法は何かと言いますと、

 

「息を止める」ことです。

 

やり方は至って簡単です。

まず、息を吸い込んで、息を止める。

ずっと止める。

まだまだ止める。

苦しくなって来ても止める。

もう限界!でも止める。

最後には我慢できなくなってプハーっと息をする。

するとどうでしょう。

はい。しゃっくりが止まりましたね。

簡単ですし、確実に止まります。

 

誰よりも、しゃっくりが出たことがある僕が言うんだから間違いありません。

 

しゃっくりが出て困った時は、ぜひ試して見てください。