キャンプ初心者目線からみた、キャンプを快適に過ごすための道具5選

こんにちは!

 

夏真っ盛り、2018年夏・・クソ暑いです。

暑さのせいか、蝉もあんまり鳴いていないような、、夜も冷房かけっぱなしなんで、電気代が心配な今日この頃です。

 

こんなに暑い真夏、キャンプ諸先輩方は、素人は夏のキャンプはやめとけ〜とおっしゃりますが我が家の第2弾キャンプは刻々と近づいております 笑

f:id:okumalu:20180809001951p:image

 

で、思ったんですが、キャンプっていろんな道具を持っていくんですが、テントや寝袋、ランタンとかは絶対必要だなっていうのはすぐに分かるんですが、キャンプに行ってみないと中々気がつかない、キャンプを快適にする道具ってあるんですよね!

 

今回はキャンプに行ってみて初めて気がついた、あったら便利な道具を、素人目線であげていきたいと思います!

 

1 スノコ

靴を脱いでテントの中に入る時にどうしても砂や泥が足の裏についてしまいます。

そのままテントに入ると、その砂や泥がテントに入ってしまいます。

大人だったら注意すればいいんですが、子供達はそうは行きません。

テントに出入りを繰り返すと、あっという間にテントの中に砂が入りまくります(-_-)

そんな時に便利なのがスノコです!

こいつをテントの前に置いておくと、靴を脱いだ後に、裸足でスノコの上を歩くことで、足の裏に着いた砂が落ちて、テントの中に砂が侵入するのを防いですれます。

 

 

土佐ひのきスノコ SSN-8556 ナチュラル

土佐ひのきスノコ SSN-8556 ナチュラル

 

 

2 ランタンハンガー

キャンプに行くまで、この世にこんな道具があることすら知りませんでした。

他のサイトの家族が使っているのを見かけて、これは便利だなって思いました。

 

こいつがあれば、好きな場所に引っかけて、ランタンを使うことができます。

他にもゴミ袋を吊り下げたり、タオルを吊るしたりできて、使い方は無限大!

しかも、そんなに高くないのでこいつは絶対買いです。

 

 

 

3 アウトドア用の延長コード

AC電源サイトに泊まった我が家ですが、AC電源があるってことに満足してました(-_-)

延長コードがなかったら携帯の充電はどこでするんですかっ?って話なります。

延長コードがあって初めて、テントの中で電気用品を使うことができます。

 

キャンプに行って気がついた時にはすでに遅し。。

延長コードはAC電源サイトにはマストアイテムです!

 

 

 

4 手洗い石鹸

これは女性目線で必要なものなんですかね。

 

嫁さんが、雨上がりの宮迫も顔負けのドヤ顔で「めっちゃ大事」と言っていました。

 

世のお母さんにとって、子供達が遊んだ後は、手洗いは必須ですよね。

男にはあまり思いつきませんが、確かに確かに、必要です!

 

無添加せっけん 泡のハンドソープ 350ml

無添加せっけん 泡のハンドソープ 350ml

 

 



5  ドライネット

ドライネットってなんぞや?

それは、洗った食器を干すためのネットです!

この中に洗った食器を入れて乾かすんですね!

そんなんできるんやったら教えといて〜や〜な代物です。

 

我が家は洗った食器を、ひとつひとつタオルで拭いていましたが、ドライネットはその手間を省いてくれます!

 

なんと、僕がキャンプに行ったときは、ほぼ100%のサイトでドライネットが吊るしてありました!

 

それだけ支持されている道具ですが、これもキャンプに行って初めてその存在を知りました!

 

キャンプでは、もはや当たり前すぎて誰も教えてくれないんでしょうね。

 

コールマン ハンギングドライネット2 グリーン 2000026811

コールマン ハンギングドライネット2 グリーン 2000026811

 

 

兎にも角にも、キャンプは道具次第でどんどん快適になります!

キャンプを重ねる度に、自分たちにあった、キャンプライフを快適にする道具を考えるのも、キャンプの面白さなのかもしれませんね!

 

ということで、今回は初心者目線でキャンプを快適にする道具をピックアップしてみました〜!

もうすぐ次のキャンプ!

楽しむぞー!