グリーンパーク山東にキャンプに行ってきました〜2日目編〜

f:id:okumalu:20181001195120j:image

こんにちわ!

 

2日目が始まりました。

おはようございます 笑

 

1日目編はこちらから↓↓

グリーンパーク山東にキャンプに行ってきました!〜キャンプレポ前編 - 家族ときどきおとん〜兼業主夫の毎日〜

 

1日目はあいにくの雨模様で、夜中、テントに雨がパタパタと振り続けて、いつか水が染み込んでくるのじゃないかってドキドキしていました(((((((;´д`)))))))

が、何とか朝を迎えることができました!

 

2日目の朝

2日目の朝は、ホットサンドにするはずだったんですが、前日に奥さんの誕生日のために作ろうとしていたケーキを作りました!

f:id:okumalu:20181001172954j:image

f:id:okumalu:20180928225928j:image

と、言ってもホットケーキにホイップクリームを乗せて、その上に缶詰のフルーツを乗せただけのものですが、子供たちと一緒に作ると、めっちゃ楽しかったです(´∀`*)

f:id:okumalu:20180928230033j:image

 

ついに…

朝食が終わり、後片付けをしていると。

ついにこの時が!

そうです!

僕たち以外のお客さんが来たのです!

 

この時、時刻は朝の8:30。土曜日。

 

そう、やはりここは人気のキャンプ場だったんです!

チェックインが9:00にもかかわらず、小雨が降りしきる中、チェックインの30分前にP1駐車場に車が停まりました!

 

その後も、続々とお客さんがやってきて、あっと言う間にP1駐車場のフリーキャンプサイトから近いところは満車になりました!

サイト内は一気に賑やかになりました〜!

 

小雨の中での子供たち

ご飯が終わって、あたりはまだ少しだけ小雨が降ってきます。

とはいえ、天気予報は曇りとなっていたので、この雨が止むのも時間の問題といった感じでした。

 

雨の日のキャンプ、子供たちは何をさせたらいいのかって疑問に思ってましたが、

 

周りを見渡すと、他の子供たちは少々の雨でも気にすることなく、遊んでいました。

せっかくキャンプに来たのなら、少々雨でも気にせず元気に遊ばせたらいいんですね〜^_^

 

五歳の長男は、虫あみを持って、トンボやらバッタやらを追っかけ回してましたし、下の3歳の娘もカッパをきて兄の後を追いかけて楽しんでいました!

 

雨で少し残念な気もしましたが、雨が降ると

普段は建物の中で過ごす子供達にとっては、雨の中、外で遊ぶのも中々楽しそうでした!

 

2日目昼ごはん

2日目の昼ごはんは、焼きそばにしました!

具材は昨日の残り物でまかないましたが、これが、中々美味しくできました!

 

それと、朝食のホットサンドに使うはずだった卵を使った目玉焼き。

 

朝食も昼ごはんもクッカーのフライパンが大活躍してくれました!

 

撤収&公園遊び

昼ごはんも終わり少しゆっくりしてからの、午後2時ごろ、そろそろ帰ろうかと言うことで、午後5時がチェックアウトだったんですが、少し早めに撤収にかかりました。

 

しかし、ここから結構時間がかかってしまいました!

 

結局、テント以外の物をが片付けるのに1時間もかかってしまいました。。

 

今回の反省点と、これからの課題は道持ち物の収納と持ち物の削減に限ります。

 

テント一式を残したところで、子供達と嫁さまには敷地に隣接する「天狗の公園」にで遊んでもらうことに。

f:id:okumalu:20181001195148j:image

1時間ほどで撤収完了し、チェックアウトを済まして合流しました。

f:id:okumalu:20181001195156j:image

子供達は僕が来るのを待っていてくれたらしく、そこから閉園時間の午後5時まで家族4人で遊びました!

 

帰りの恒例はお風呂

キャンプに行った後、我が家の恒例は晩御飯を食べて、スーパー銭湯に入って帰ることです。

 

晩御飯は、テントを3張り分支払ったので、節約のために丸亀製麺で済まそう!と思っていたんですが…

子供の熱烈なリクエストで回転寿司ε-(´∀`; )

 

米原市街の回転寿司屋さんへGO。

 

節約とはいきませんでしたが、子供達がよろこんでくれたので良しとします!

 

からのスーパー銭湯へGO。

 

その後、節約のためタカラヅカまで3時間程の道中を下道で帰りました!

 

途中で子供達は寝てくれたので、夫婦でドライブを楽しみました〜!

 

まとめ

今回は平日の雨の中のキャンプスタートとなり、まさかの貸切状態に寂しすぎて、一時は心が折れかけましたが、やはり人気のキャンプ場と言うこともあり、土曜日は小雨&曇り空にもかかわらず、とても賑やかなキャンプ場に早変わりしました!

 

雨のキャンプを経験し、雨も中々悪くないと感じることができて、キャンパーとして少し成長できた気がします!

 

とはいえ、今度は是非晴れた日にグリーンパーク山東へリベンジしたいものです!

 

 

グリーンパーク山東にキャンプに行ってきました!〜キャンレポ1日目編

f:id:okumalu:20180927201111j:image

こんにちは!

 

グリーンパーク山東にキャンプなら行って来ました!

前編はこちらからどうぞ!

キャンプ場の基本情報からサイトのことなどを書いてあります。↓↓

グリーンパーク山東にキャンプに行ってきました!〜キャンプレポ前編 - 家族ときどきおとん〜兼業主夫の毎日〜

 

キャンプ1日目

待ちに待った我が家の第三回目のキャンプ!

高まるテンションを下げてくれる雨の天気予報。。

キャンプデビューから三回中二回が雨って、アンタ。。

 

ただ、前回のキャンプの時も雨が降ってましたが、ベテランキャンパーさん達が平然とキャンプを楽しんでいた事を思い出しました!

 

「少々の雨でも何とかなる!むしろキャンプって言うのは自然が相手なんだから、雨でも楽しんでナンボやでぇ!」なんて自分に言い聞かせながら、雨予報の中キャンプを決行した結果…

 

何と150張り設営可能を誇るグリーンパーク山東の広大なフリーキャンプサイトの中、客は我が家だけと言う、まさかの展開に。

ヒュ〜ルリーララ〜と冷たい空気が辺りに漂いました。

 

そう、今日がど平日という事を忘れていました。。その上、グリーンパーク山東では2018年度まではキャンセル料が無料なので、気軽にキャンセルできるのでした(´;Д;`)

 

電話で予約の時には、確かに30張りくらいの予約があると聞いてたんですが、、皆さんキャンセルしたんですね〜。。

 

ちょっと寂しいような、恥ずかしいような気がしましたが、まあいいかと、気を取り直してキャンプを楽しむことに(・ω・)ノ

 

駐車場到着

受付で支払いを済ませて、いざP1駐車場の1番奥へ!

ここはフリーキャンプサイトから最も近く、普通なら朝一で埋まってしまうポイントですが、難なく駐車することができました!

f:id:okumalu:20180927190429j:image

 

そして、備え付けのキャリーに荷物を積んで、いざフリーキャンプサイトへ!

f:id:okumalu:20180927201500j:image

 

フリーキャンプサイト到着

フリーキャンプサイトもどこでも選びたい放題だったんですが、何せ誰もいないので、どこがいいのか分からず、1番奥まったところを選びました。(前編で言うところの「奥のエリア」)

 

今から思ったら、子供達も小さいので、トイレや炊事場から近いポイント(前編で言うところの「手前のエリア」)を選んでおけば良かったなと思いました。

 

f:id:okumalu:20180927192529j:image

今回のレイアウトはこんな感じ。

本当はツールームテントだけでいこうと思ってたんですが、雨予報のため急遽ワンタッチタープも持っていくことに。

フリーキャンプサイトは1張り2000円なんですが、ツールームテント は2張り扱い、タープ類も1張り扱いなので、1家族だけで3張り分の料金を払うことに。。

 

ツールームテントだけでバッチリ対応できるレイアウトを研究しようと心に決めたのでした!

 

昼ごはんからのそのまま晩ごはん

テント設営が完了した時点で昼の2時過ぎ。

少し遅めですが、昼ごはん開始!

 

クッカーでご飯を炊いて、レトルトカレーを食べました!

f:id:okumalu:20180927192648j:image

f:id:okumalu:20180927192722j:image

 

何やかんやしているうちに、午後3時過ぎ、このまま、炭をおこして、晩ごはんの支度をしようと言うことになりました。

f:id:okumalu:20180927192803j:image

 

今回、キャンプデビューを果たしました、キャプスタの焚き火台ちゃん。

バーベキューコンロとしても使うことができます。

これまではホームセンターで買ってきた、どこの馬の骨かも分からんバーベキューコンロを使っていたので、キャンプ気分がアップです!

焚き火台で迷ったら、キャプテンスタッグの焚き火台が絶対おすすめな話 - 家族ときどきおとん〜兼業主夫の毎日〜

串焼きとチーズフォンデュにしました!f:id:okumalu:20180927192946j:image

 

お風呂

ご飯を食べ終えた時間には、辺りもすっかり暗くなって、雨もだんだんと強くなってきたんで、お風呂に行くことに。

f:id:okumalu:20180927194127j:image

お風呂はフリーキャンプサイトから歩いていける距離ではありますが、雨が本格的に降ってきたので、車で行くことにしました。

 

キャンプサイトには誰もいませんでしたが、そこには人がいました。

この人たちはどこから来たんだと不思議に思いながらも、ひさびさに人の温かみを感じました。

f:id:okumalu:20180927194604j:image

お風呂を終えて、アイスをむさぼる子供達。

 

建物の中にいる快適さと、人のいる風景。

かたや、誰もいない、暗く雨の降るキャンプサイト。。

帰りたくないような。。

 

テントの中でくつろぐ

いやいや!

帰りました!

 

キャンプ当日は嫁様の誕生日だったんです!

雨にも負けず、子供たちとテントの中で、ハッピーバースデーの歌をうたいました!

雨が降ろうが、テントの中はかなり快適でした!

その後、子供達は持ってきたDVDを鑑賞しました。

f:id:okumalu:20180927195348j:image

普段は全く出番がないDVDプレーヤーが雨のキャンプでは大活躍でした!

 

その後、子供達はサクッと寝たので、夫婦で焚き火を囲んでみようと、家から持ってきた木の端材(←薪買えよ!)で焚き火を楽しんで1日目が終了しましたとさ。

f:id:okumalu:20180927200039j:image

そんなこんなで、雨の中のグリーンパーク山東でのキャンプ1日目が終了しました。

 

グリーンパーク山東にキャンプに行ってきました!〜キャンプレポ前編

f:id:okumalu:20180921162606j:image

こんにちは!

 

今回は滋賀県米原市にあります、グリーンには山東にキャンプに行ってきました!

 

ホームページに『年間 人気ランキング1位 2017年』を高らかに掲げ、関西圏からだけではなく、岐阜県や愛知県からのアクセスも良いキャンプ場です!

 

【目次】

 

基本情報

■電話

0749-55-3751

■住所

滋賀県米原市池下米原市池下80−1

■チェックイン/チェックアウト

●フリーキャンプサイト  IN  8:30/OUT 17:00

●オートキャンプサイト  IN 14:00/OUT 11:00

【延長料金】

・ 1時間:¥500(税別)
・ アーリー最早: 13:00
・ レイト最遅: 12:00

■区画数

●グループキャンプサイト

2区画

●オートキャンプサイト

全18区

(大)1区画 (中)1区画 (小)16区画

■料金

●入場料(小学生以上)
・ 1グループ(10人まで):¥1,000(税別)
・ 11人目以降(1人追加):¥100(税別)

●フリーキャンプサイト

・ 一泊目:¥2,000/張(税別)
・ 二泊目以降:一泊毎に¥1,000/張(税別)

●オートキャンプサイト

小区画料(9×15m)
・ 平日: ¥4,000(税別)
・ 休日前: ¥5,000(税別)
・ ハイシーズン: ¥5,000(税別)

中区画料(11.7×15m)
・ 平日: ¥4,500(税別)
・ 休日前: ¥5,500(税別)
・ ハイシーズン: ¥5,500(税別)

大区画料(16.2×15m)
・ 平日: ¥5,000(税別)
・ 休日前: ¥6,000(税別)
・ ハイシーズン: ¥6,000(税別)

●グループキャンプサイト

ノースエリア(14×24m)

サウスエリア(15×22m)
・ 平日:¥20,000(税別)
・ 休日前:¥25,000(税別)
・ ハイシーズン:¥25,000(税別)

■キャンセル料金(2019年度〜)

●1週間~2日前: 30%
●前日: 50%
●当日&無断キャンセル: 100%

■トイレ

サイト内のトイレは全て洋式

その他施設内に複数トイレ有り

■風呂

敷地内に入浴施設有り(徒歩圏内)

 

受付

キャンプ場に到着すると、まずは受け付けで支払いを済ませます。

f:id:okumalu:20180919181707j:image

今回はフリーキャンプサイトを利用するので、1張り2000円也

我が家はツールムテントなので、2張り分の4000円を支払う。

と、思いきや!

雨が降りそうなのでワンタッチタープもあった方がいいかもと、妻と話し合い、結局、3張り分の6000円。それに加えて入場料の1000円に謎の500円の合計7500円を支払う。

謎の500円は何だったのか。。

そして、1家族で3張り分の料金を支払うという。。

早速、ど素人キャンパーはキャンプ不慣れの洗礼を食らうことに( ;∀;)

 

こういうことにならないよう、ツールームテント の特性を活かせるような勉強が必要なんだなと、痛感した次第です。。

 

なお、大抵のキャンパーならテントとタープの4000円プラス入場料の1000円プラス謎の500円の5500円でいけるはずです!

 

売店&レンタルグッズ

f:id:okumalu:20180919215005j:image

売店はこんな感じです。

バーベキュー用のグッズがメインと言った印象。

ホワイトガソリンとOD缶とかは取り扱っていないのでご注意を。

薪は詰め放題で700円とのことです。


f:id:okumalu:20180919215001j:image

レンタルグッズはこんな感じです。

 

しかしながら、車で10分圏内にホームセンターやスーパーマーケットがあるので、忘れ物をした場合でも安心ですねン♪(´∀` )

 

キャンプ場内の情報

f:id:okumalu:20180919221957j:image

キャンプ場で受け付けをする際に、場内の案内図をもらえます。

ちなみに、この地図は右側が北になります。

f:id:okumalu:20180920023405j:image

(出展 Googleマップ

航空写真でみたらこんな感じです。

 

駐車場

f:id:okumalu:20180920015844j:image

フリーキャンプサイトには地図で丸をした部分に駐車場があります。

フリーキャンプサイトを利用するなら、一番オススメは赤色で丸をした部分です。

知らない人は完全に見落としてしまいそうな、P1駐車場の一番奥まった部分なんですが、フリーキャンプサイトから一番近いので荷物を搬入するのが楽チンです。

ただし、10台くらいしかスペースがないので即満車の早い者勝ちです!チャレンジしたい方は是非!

 

黄色はP1駐車場のメイン部分で、118台分の駐車スペースがあります。

 

緑色の丸の部分は林間サイトの駐車場です。

25台分の駐車場スペースがあります。

こちらは、受け付けを済ませた後、場外をぐるっと回っていきます。

 

フリーキャンプサイトは車は横付けできないので荷物は自力で運びます。

f:id:okumalu:20180920022105j:image

 

キャンプサイト

フリーキャンプサイト

f:id:okumalu:20180920024615j:image

フリーキャンプサイトは大きく分けて3つのエリアに分かれます。

P1キャンプ場から一番近いのが赤色の四角で囲んだ、名付けて「手前のエリア」

小川を挟んで黄色の四角で囲んだ名付けて「奥のエリア」

緑色の四角で囲んだエリアが林間サイトです。(←コレは正式名称ですσ(^_^;)

各エリアにはそれぞれ特徴があります。

まず、「手前のエリア」のメリットは、駐車場とトイレが近いことです。小さいお子さんがいるグループには便利だと思います。

ただ、駐車場や体育館バーベキューエリアなど、他の施設から近いのでキャンプの雰囲気は若干損なわれます。テントを建てる向きを考えれば殆ど気にならないと思います。

 

「奥のエリア」は小川を挟んで奥まっています。赤色のエリアよりキャンプの雰囲気はあると思います。

後、公園が近いので子供達を遊ばせながら、作業ができるという意見もありです。

「手前のエリア」と比べると駐車場とトイレが少しだけ遠いです。

 

緑色のエリアは林間サイトです。

ここは、他のエリアとは全く隔離されたエリアです。炊事場とトイレが遠いのがデメリットですが利用客が少ないので、静かにキャンプを楽しめるかもしれません。

 

オートキャンプサイト

f:id:okumalu:20180920032710j:image

オートキャンプサイトは大きく(無理やり)分けると2つのエリアに分かれます。

赤色は名付けて「芝生の前エリア」です。

黄色は名付けてアスファルト&駐車場&体育館の前エリア」です。

ネーミングに個人的好みが出まくってますが 笑

僕個人的には「芝生の前エリア」の方がオススメです。ただ、トイレの近さだけは「アスファルト&駐車場&体育館の前エリア」に劣ります。

f:id:okumalu:20180920034016j:image

「芝生の前エリア」の様子。

目の前に、広大な芝生スペースが広がってます。

さらに、天気が良ければ伊吹山が目の前に見えるなかなかグッドなプレイスです。

 

f:id:okumalu:20180920034320j:image

オートキャンプサイトには全ての区画に流しとかまどが設置されています。

(因みに、こちらはアスファルト&駐車場&体育館の前エリアの炊事場の様子です)

f:id:okumalu:20180920034318j:image

AC電源も付いてます。

AC電源の使用料金はホームページを見ても分からなかったので要確認です。

 

グループキャンプサイト

もう一つグループキャンプサイトというのがあります。

f:id:okumalu:20180920065651j:image

ここは、ノースサイトとサウスサイトには分かれます。

f:id:okumalu:20180920065853j:image

サウスサイトの様子。
f:id:okumalu:20180920065850j:image

ノースサイトの様子。

それぞれに広い芝生スペースが設けられていて車3台の駐車スペースがあります。

それぞれに屋根付きの炊事場と調理台、AC電源が取り付けられてきました。

 

トイレ

f:id:okumalu:20180920073938j:image

トイレはキャンプサイト徒歩圏内には4箇所あります。

なんせ150張りできるキャンプ場なんで、人がごった返した時のために、チェックしておいた方がいいかもです!

 

キャンプサイトでメインのトイレとなるのが赤色の四角で囲んだトイレです。

f:id:okumalu:20180920074837j:image

ここは全て洋式のトイレが備わってます。

 

黄色の四角で囲んだトイレはフリーキャンプサイトから近いように書いてますが、そんなに近くはありません。

泥んこ池を超えたところにあります。

f:id:okumalu:20180920075346j:image

ここは和式トイレでした。

 

緑色の四角で囲んだトイレは駐車場の横にあります。オートキャンプサイトからは近いです。

和式だった気がしますが・・忘れました。。

 

もう一個が、黄色の四角で囲んだトイレです。

美術館の前にあり、最終の駆け込み寺的存在のトイレです。

たぶん 笑

f:id:okumalu:20180920075736j:image

こちらも、和式だったと思います。

 

炊事場

f:id:okumalu:20180921161710j:image

炊事場の一番この二箇所です。

人が多い時は混み合うかもです。

f:id:okumalu:20180921161853j:image

こちらは赤色の四角で囲んだ炊事場の様子です。

 

まとめ

キャンプ場内の様子はこんな感じです。

大部分がフリーキャンプサイトが占めているので、トイレや炊事場の場所をある程度把握しておくと、良いかと思います。

その他にも遊び場や入浴施設も要チェックです!

後編もあるので、よろしくです!

焚き火台で迷ったら、キャプテンスタッグの焚き火台が絶対おすすめな話

f:id:okumalu:20180918135111j:image

こんにちわ!

 

今回は、焚き火台を買った話です。

ナイスなやつがゲットできました!

 

我が家が購入した焚き火台はこちら↓↓

 



キャプテンスタッグのファイアグリルでございます。

f:id:okumalu:20180909195402j:image

 

数ヶ月前に、友人とデイキャンプに行った時のこと、友人が、キャプテンスタッグの焚き火台を持ってきました。

 

そして、彼は僕にこう言いました。

「この焚き火台は最高やし、コスパもいいから。お前も、この焚き火台、絶対買うで」と。

・・・

買うで、だって??

・・・( ゚Д゚)ハァ?

 

この時僕は、「絶対にもっと良いやつを見つけて、最高のドヤ顔をぶつけてやる!」そう思いました。

 

・・・

確かに、焚き火台は欲しいのです。

でも、同じモノを買うのは何か悔しい。。

違うものを探そうっ!

うんっっ!!

そうしようっっ!!

と、心の中で叫びました!!!

 

が、、

 

買わへんのかい思ったら

結局、買ってるんかーい 笑

なのです。

 

では、なぜ僕が友人に未来を言い当てられたのか。

 

つまり、なぜ僕がキャプテンスタッグ略してキャプスタの焚き火台を買ったのか、その理由とは!?何なんでしょう。

 

その答えは、これにつきます。

コスパが良い。

いや、コスパが最高!

だったからです。

 

なんと、Amazonで検索したところ、¥4614‼︎

 

しかも、定価は¥13,997 !?

 

f:id:okumalu:20180909192744j:image

出展:amazon 

 

・・ホンマかいなな値段設定なのです。。

 

他のメーカーの焚き火台って結構お高いんで、足元見てる感があるんです。

でも、ここまで値引きされていたら、流石に少し心配になってしまうところですが、Amazonでもベストセラーに選ばれているので、キャプスタの焚き火台を買われた皆さんからは、高く評価されているのは間違いないです。

 

僕も、買う前に実物を見ていたので、迷わず購入を決めました!

 

・・ええ。本当は、もっと良いのを見つけて、友人にドヤ顔してやりたかったんですがね( ´_ゝ`)

しかし、これ以上のものは見つかりませんでしたよ!!

 

ところで、安くても、中身がよくなければコスパが良いとは言えませんね。

 

中身、いいです!!

 

某S社など、ウン万円するようなハイブランドのものは使ったことがないのですが、キャプテンスタッグの焚き火台も、ちゃんと、しっかりしています。

 

問題の中身はこんな感じです!

f:id:okumalu:20180909193157j:image

本体以外にも網と収納ケースまでついてきて、この値段はパネーッす。

 

f:id:okumalu:20180909193320j:image

組み立てるとこんな感じです。

六角形です。

四角形よりも各パーツに掛かる負担が少なく、歪みにくいのだそうです。

 

これだけ安いと、ペラペラなんじゃないかと思いますが、本体部分も、全然ペラッペラじゃありません。

その証拠に、ダッヂオーブンも余裕で置けてしまうんだとか。

 

勿論、バーベキューにも使えます。

バーベキュー用の網もセットで付いてきます。

100円均一で売っているようなクニャクニャではなく、しっかりした網といった印象です。

 

大きさ的にも47.5cm×41cmと家族で使うのにちょうど良いサイズ感。

 

しかも折りたたむとコンパクトに収納バッグにすっぽり収まります。

f:id:okumalu:20180909194138j:image

しかも、収納バッグも結構しっかりしてるんですよ!

厚みがあって、これだけで¥4614って言われても全然不思議じゃないくらいです。

 

 

何度も言いますが、これだけついてきて¥4614とは。。

ナイスです。

コスパ最高です!

 

もし、焚き火台が欲しいけど、何を買ったらいいのか迷っている方がおられましたら、あえて失礼な言い方をさせて頂きます。

 

「お前も、この焚き火台、絶対買うで」

 

す、す、す、す、す、、すみませんっ( ;´Д`)。。

じゃなくて、

さ、さ、さ、さーせん( ;´Д`)ノ

あ、あれ、ど、どっちや( ;´Д`)。。

す、す、す、スンマソン!!

 

僕は、特にキャプスタの回し者ではありませんが、キャプスタの焚き火台は要チェックなことは間違いなしです!

鍛造ペグ エリッゼステークを選んだ3つの理由〜キャンプ初心者のペグ選び〜

こんにちは!

 

我が家のコールマンのテントに付属品として入っていたプラスチック製のペグ(通称=プラペグ)が僅か4回の使用で壊れました。

 

f:id:okumalu:20180826205801j:image

 

プラペグはすぐに壊れるという噂は本当だったんだなと、身をもって体現しました。

 

次回は1ヶ月後にキャンプる予定なんで、それまでにペグを買わないと、テントが設営が出来ず、ただの野宿になってしまうという噂です(´;Д;`)

この噂だけは体現したくないですよね〜〜

 

ということで、ペグを買うため毎度のことながらAmazonで調べると、これまた毎度のことながら、たくさんの種類があり、毎度のことながらつまづく私です。

 

値段も形も素材も色々、どれを選んだらいいのか分かりましぇーん(´;ω;`)ウッ…

 

そもそも、ペグってこんなにたくさんの種類や素材があったなんて。。

 

「お前のこと、何も知らずに、いつもいつも頭をハンマーでコンコンして、、ごめんよ。。」と思ったか思ってないかはどうでもいいとして、壊れたプラペグにかわるペグを購入するべく色々検討してまることに。

 

で、まあ、色々と調べて、色々と考えた結果、こいつに決めました。

『鍛造ペグエリッゼステーク』でございます!(早)

 

やはり、ペグは鍛造ものが良いみたいです。

 

関西弁で言うと、

「やっぱペグは鍛造ものやって絶対!知らんけど。」です。

 

その証拠に、Amazonの口コミを見ていても評価はかなり高めでした。

 

ということで、

なんで(←興味ね〜よ)

この僕が(←ど素人やがなw)

エリステを選んだのか!3つの理由を述べたいと思います。

 

1 強度が高い

やはり強度は大事です。

プラペグで懲りました。

ペグを色々と調べてみると、ステンレス素材、アルミ素材、ジュラルミン素材などなど色々あります。

中でも強度が高いと、評価がいいのが鍛造ものです。

 

エリッゼステークの製造メーカー『村の鍛冶屋』さんのホームページによると

素材の丸い鋼材を約1100℃になるまで真っ赤に熱し、約1トンという強力な力で一気に断面を楕円形に潰した鍛造ペグ。熱した鋼材に強力な圧力を加えることによって、優れた強度を持つペグが完成します。

引用:『村の鍛冶屋ホームページ』

とのこと。

1100℃とか1トンとか言われると「強そ〜」と妙に納得してしまう単純な男です。

 

そんなことより、何より口コミの評価の高さがその性能の良さの証拠なんでしょうね!

 

ところで、鍛造モノにも短所はあります。そらは値段が高いっちゅーことです。。

鍛造モノでない素材のモノと比べたら、2倍〜4倍くらいの値段がするとです(;´Д`A

 

けれども、強度が高いなら、ずっと使えますよね!

 

そう考えると、初期費用を少し高めに見ても、長い目で見た時にさほどなら違いはない。

或いは、安い素材を選んで、壊れて買い換えるなんてことになったら、初めから少し高いものを選んでおいた方が良さそうなんて思ったりしました。

 

そして、この先、キャンプにどハマりしている自分を想像しましょう!

 

いつか岩交じりのサイトでテントを立てることがあるかもしれないんですよね。

人生に絶対に無いってことは無いんですよね!

その時が来た時に安心して使える素材のものを持っておきたいと思ったりするんですよね!!

 

なんて思うと、やっぱりええヤツを初めから買っておこうと考えたわけです。

 

2 オールマイティに使える形

もう一個の理由として、YペグとかVペグって言われるモノにはステンレス製とかジュラルミン製とか強度が強いものあるんですが、なんでロープを引っ掛ける形してるんですかね?

f:id:okumalu:20180826212237j:image

 

おそらく素材の特性上、あの形が最適なのでしょう(もしかしたらあの形しか出来ないorあの形以外にしようとするとコストがかかる)

 


あの形だとロープが外れてしまう可能性あるんじゃないのか?外れないにしても、常にロープか外れないようにしないといけないっていうストレスになりそう。

あとは、テントを固定するのにあの引っ掛けだけでは多分無理。なんらかの工夫しない限り。

f:id:okumalu:20180826210628j:image

とにかく、オールマイティではなさそうと言う意味でパスしました。

(そんなことねーよ!って人も沢山いると思うんですが、僕の個人的な感想なんでご了承下さい 汗)

 

スノーピークのソリッドステークと比べて少しだけ安い

 

ところで鍛造モノでいうと、もう一つスノーピークのソリッドステークがあります。

この2つが2大巨頭と言われているようです。

スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク30(6本セット) R-103-1

スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク30(6本セット) R-103-1

 

エリステとスノーピークのソリッドステーク(略してソリステ)の違いってどういうところがあるのか?

それは断面です。

エリステの断面は楕円形です。

エリステさん曰く「断面が丸いものと比べて断面が楕円形だと地面に刺した時にクルクルと回ってしまうことがなく、ペグが抜けにくい」とのことです。

 

対してソリステの断面は円形です。

ソリステさん曰く「丸い断面は、もしペグが回ってしまっても、地面とペグの間に隙間が出来ず抜けにくい。楕円形の場合、もしペグが回ってしまうと地面とペグの間に隙間ができて、抜けやすくなってしまう」とのことです。。(;´∀`)・・・うわぁ・・・

意見が真っ向から食い違ってますね。。

 

と、いうことで、、どちらの言い分を信じるかは、、あなた次第です!!

 

まあ、とにかく抜けにくいように両者工夫されてるってことですよねっ。ねっ。。

 

そうなってくると、どこで比較するのか!!

 

やっぱりここは「安い方でお願いします!」ってことで 笑笑

エリステに軍配が上がりましたとさ。

 

4 買うのが決まったら、しておいた方がいいこと

ということで、買うのが決まったら、嫁さんに一応相談しましょう!

 

おそらく、、

嫁さん「まぁ、、何でもええで、、ハナクソ(σ- ̄)ホジホジ」

ってことになると思うので、そうなったらポチっちゃいましょう!

 

こうして、僕はポチりました!

近日中にブツが届くと思われます!

 

届いた時には、その感動をご報告したいと思います( ̄ー+ ̄)キラリ

 

クッカーを使ったご飯の炊き方〜簡単!そして美味かった!

こんにちは!

 

本題に行きたい人は目次からジャンプしてくだせー!

 

[目次]

1 ユニフレームのクッカー買いました

我が家第2弾のキャンプ。

 

キャンプの楽しみの一つと言えばやっぱりご飯ですよね!

外で食べるご飯は美味さが3割増しぐらいUPします!

 

とはいえ、キャンプのド素人と言うこともあり、レパートリーの少ないんですよ〜

 

嫁さんとキャンプで作る晩ごはんを考えた結果!

名案は思い浮かばず。。

結局、BBQ、アヒージョ、ごはんに決定しました!!統一感のなさがレパートリーの少なさを物語ってますね〜 笑

 

キャンプの献立もまだまだ研究が必要です。

 

ところで、今回はクッカーとやらでご飯を炊くことにしました!

 

一発目の我が家のキャンプの調理器具というとフライパンオンリーですからね 笑

 

流石に、台所で使ってるフライパンを、キャンプの度に持って行くのはどうなんやと、嫁さまと話し合い、クッカーとやらを今回のキャンプに備えて購入しました!

 

我が家が購入したのはユニフレームのクッカーです。

 

UNIFLAME(ユニフレーム) ごはんクッカープラス No.667613
 

 

中身はこんな感じ。

f:id:okumalu:20180823145956j:image

大きい鍋と小さい鍋と小さいフライパンがセットになってます。

 

f:id:okumalu:20180823150022j:image

大きい鍋だとご飯が3合炊けます。

メモリも付いているので、正確に水の量を測れちゃいます!

 

大きい鍋で、後々は、ラーメン作ったり、豚汁作ったりもできるかな〜って思ってます。

 

f:id:okumalu:20180823150047j:image

小さい鍋はご飯が1合炊けます!

こいつもラーメン一人前は作れますね!

 

f:id:okumalu:20180823150104j:image

フライパンは・・・パスタとか炒めたりできそうです(`・ω・´)!

・・とにかく、あったら便利なやつです!!

 

f:id:okumalu:20180823150123j:image

コンパクトに重ねられて、付属の袋に収納できますよ!

 

 

さてさて!

はじめチョロチョロ中パッパッと、始めましょか〜

と、意気込んでいると。嫁さまが横から何やら物言いたげな顔。

 

嫁さま「炊き方って、3合やったら、6分とか書いてあるよ!ちゃんと読んだ?」

f:id:okumalu:20180822192012j:image

僕「ヘッ?」

 

おもむろに蓋に貼ってある『美味しい炊き方』なるシールを見ると、、「フタがカタカタ言わない場合・・」云々と書いてあるではないですか。

 

カ・・カタカタって何・・  (( ;゚Д゚)ガクガク

 

焦った僕はおもむろに携帯を握り締めました

f:id:okumalu:20180822192354j:image ©️staff service

 

ホッ

 

クッカーを使ったご飯の炊き方が分かりやした!

 

なーんだ!めちゃ簡単じゃん!

 

2 クッカーを使ったご飯の炊き方

 

ということで!

クッカーを使ったご飯の炊き方いきます!

強火で6分!(3合の場合)

蓋がカタカタ行ってきたら!(カタカタ言わなくても!!)

15分間超弱火で炊く!

f:id:okumalu:20180822193034j:image

そして、15分間蒸らす!

すると、完成!

ご飯がぷっくら膨らんで綺麗に炊き上がりましたよ!

 

こーんな感じに出来上がりま、、、

あっ。

しゃ、写真撮り忘れるとるやんけ〜!!

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

 

ご飯をよそった後に気付き、直ぐに写真を撮るも、時すでに遅し。。

f:id:okumalu:20180822193339j:image

ハイ。しっかり炊けました(涙)

 

しかし、クッカーでご飯炊いたら、これがまた美味いのなんのでした〜!!

 

これだから、キャンプご飯はやめられまへんな〜!

我が家のテントの乾かしかた

こんにちは!

 

我が家の第2弾のキャンプからの弾丸家族旅行も無事に終了し、メッチャ楽しかった〜!と大満足の家族をよそに、僕の心にはどこか引っかかりが、、

 

そう、それはテントを撤収した時に、テントが完全に乾いていなかったこと。。

 

本当はすぐに帰って、乾かしたかったんですが、すぐに弾丸家族旅行で二日間もほったらかしにして、その後、お盆で嫁様の実家に帰り、一日中だらだら、からの次の日仕事でトータル4日間も生乾きのテントを放置してたました。

 

このまま放置すればテントが臭くなったり、カビか生えてしまう~_~;買ったばっかりやのに。

 

心配で心が重い(というか面倒くせ〜)

 

しかし、キャンプ道具に対する愛情が僕を突き動かしました!

 

仕事が休みの本日(世間はド平日ですが。。)テントを干してみることに!

 

でも、どうやって干そうかなと、、

我が家のツールームテントの欠点はそのデカさ。広びろのんびり過ごせるのはいいですが、たま〜に、そのデカさがにアダになります。

 

ベランダに干すのもいいけど、どうせなら広げて風を通してあげたい。

 

しばらく考えた結果・・・名案が浮かぶはずもなく、スマホで検索(;´Д`A

 

するとありました!

カーポートに吊るす作戦!

 

f:id:okumalu:20180819103140j:image

とりあえずインナーテントを干してみることに。

テントを袋から出すと、やっぱりまだまだ湿ってます。。

けど、カビとか臭いはない様子!

 

ファスナーを全開にして吊るしてやるとパタパタと風にあおられてみるみる乾いて行きました!

 

インナーテントはこれでよしと。

 

で、フライテントはどないするかな。

流石にデカすぎて干せんぞ。

 

そうだ!

こういう時は、我が家の別邸へ行こう!

 

で、やってきたのは近所の公園です 笑

テント設営練習以来、2度目の公園でテント設営!

f:id:okumalu:20180819104518j:image

真夏でクソ暑かったからか、ド平日の昼下がりだからなのか、遊んでいる小学生はおらず、遊んでいるのはアラフォーのオッサンただ一人。(そう、私です)たまに散歩にくる子供連れの奥さんから向けられる冷ややかな視線を横目に、黙々とテントを設営!

 

設営の練習にもなるし最高や〜!

楽しい〜!

f:id:okumalu:20180819105146j:image

設営途中に付属品のプラッチック製のペグが壊れました。

アカンとは聞いてましたが、こんなにすぐに壊れるとわ。。

ちゃんとしたペグをゲットしたいという物欲が湧いてきます。

 

肝心のフライテントはというと、やっぱりテントのスカート部分から足元にかけて、それと室内も湿っています。

 

テントの前後を全開にしてやると、風が通ってみるみるサラサラに!

 

設営完了後20分くらいですぐに乾いて、即撤収!

テント設営の練習にもってこい!

確実に腕前は上がっとるぞ!

 

ということで、なんやかんや面倒かと思われましたが、楽しくテント乾燥できましたとさ(^^)

 

にしても、近所の公園は使えるぞ!

また、使お〜っと!