フォレストステーション波賀東山に行ってきました〜キャンプレポート

こんにちは!

 

今回は我が家のファミリーキャンプ第2弾といたしまして、兵庫県宍粟市にある「フォレストステーション波賀東山オートキャンプ場」に行ってきました!

 

f:id:okumalu:20180817055306j:image

フォレストステーション波賀東山オートキャンプ場は兵庫県宍粟市の更に山奥、標高約1000mにあるキャンプ場で、大自然満喫できるキャンプ場でした!

フォレストステーション波賀東山の基本情報

名称

フォレストステーション波賀東山オートキャンプ場

住所

兵庫県宍粟市波賀町上野字上東山1799−6

電話番号

0790-75-2717
地図

https://goo.gl/maps/SBr1bL4L5Kn

料金

1区画5000円(10m×8m)

 

今回のキャンプ場もファミリーキャンプを楽しむということで、色々と施設が整っている、いわゆる高規格のキャンプ場を選択しました。

 

キャンプ場は車が横付けできるオートキャンプ場で、サイトは綺麗に区画されていますし、サイト内にトイレは3箇所あり、うちの2箇所は洋式トイレで綺麗なので小さい子供がいても安心です。(残り1箇所は仮設トイレ)

 

お風呂は、施設の敷地内にある宿泊施設に大浴場があります。小さい子供がいるファミリーキャンプなら高規格キャンプ場はなんせ便利で快適です。

 

フォレストステーション波賀東山のおすすめポイント

自然を満喫できる

まず、ロケーションですが中国自動車道を山崎ICで降りた後、車で約40分ほど車を走らせた場所にあるんですが、ICを降りた時点でどこか昔懐かしい情緒があふれる街並みが続きます。そこから、車を走らせると次第に山道にさしかかります。

僕は昔からなぜか田舎にある集落と川を見るとテンションが上がる特性があるのですが、まさにテンションの上がる美しい川と集落の横を通って目的地へと向かいました。

そして次第に集落を抜け、山道を走り続けた頃、ゴールか近づいできました。

そして、そこは壮大な自然の中でした!

 

僕には、キャンプを通して叶えたい一つの夢があります。それは、綺麗な夜空を見ることと、あわよくば天の川というものをこの目で見てみたいということです。

この日はあいにくの曇り時々小雨って感じの天気でしたが、雲の切れ間から見えた星空は自分の住んでいる兵庫県宝塚市のそれとは比べ物にならないくらい、星が近くに感じられました。

天気が良かったら満点の星空が見えるんだと思います。

その証拠かキャンプ場から山を少し登ったところに星の観測施設があるそうです。

 

施設が綺麗

しかし自然の中とはいえ、生活面では快適に過ごしたいと思ってしまうのはおっさんのサガでしょうか。

そんなわがまま親父も満足させてくれるフォレストステーション波賀です。

まず敷地の入り口付近にある宿泊&温泉施設(メープルプラザ)がすでに綺麗です!

まるで避暑地のリゾートに来たかのような美しい建物です。

 

この温泉施設の温泉はラドン温泉ということで、腰痛持ちの僕的にはかなり楽しみだったんですが、風呂の温度がやや熱く(大人にとってはちょうど良い)一緒に風呂に入った息子がすぐにギブアップしたためゆっくり楽しめませんでした。施設はかなり綺麗でした。キャンプに来て更に温泉に入れるってマジ最高です。ちなみに入湯料は大人600円の小学生300円、それ以下は無料です。この温泉施設ですが、キャンプサイトからは約1kmくらい離れているので車で行く必要があります。

f:id:okumalu:20180817055403j:image

もう一つ施設の快適さに重要なのはトイレじゃないでしょうか?

トイレも男便所に限っては水洗+洋式+ウォシュレット付きという三種の神器つきの快適便所でしたよ。

 

女性トイレは見てませんが、多分同じだと思います。

 

サイトが広い

我が家が止まったのはレギュラーサイズのサイトでしたが大きさ的には10m×8m+駐車スペースということでツールームテントにワンタッチタープを広げても楽々のスペースでした!

流し台も全てのサイトに付けられているので便利でした。

f:id:okumalu:20180817055555j:image

アマゴのつかみ取りが楽しめる

フォレストステーションに行ったら是非やってほしいのは「アマゴの掴み取り」です。

最高でした!

魚の掴み取りはまず、子供がめちゃくちゃ喜びます。

長男坊は今季2回目の魚の掴み取り(正確には小さい網で捕まえる)だったので、満を持しての挑戦。2歳の娘っ子も兄の見よう見まねで網を持って魚を追いかけていました。

子供の笑顔に大人たちもテンションが上がります。

「そこそこ!」

「おったおった!」

「よっしゃ〜!やったやん!」

と家族で大盛り上がりできますよ!

f:id:okumalu:20180817055646j:image

アマゴを捕まえた後は塩焼きにしていただきますが、旨かったです!鮎よりはるかに旨いです!

店のおじさんも、鮎は食べないけどアマゴは食べると言ってました、何より子供達のがっつき方がその美味しさを物語っていました。

息子はあっという間に食べ終わって、おかわりしたいと言っていました。

アマゴ掴み取りは、楽しい上に美味しくて、おススメです!

 

キャンプの記録

今回のキャンプは大雨の中のスタートとなりました。

雨の中の、他のキャンパー達が、焦る様子もなくゆったりと過ごしていたので「こんなものなんだと」割り切ってスタートすることができました。

今回はクッカーを使ってご飯を炊きましたが、中々上手にできました!

f:id:okumalu:20180817055858j:image

6分強火→15分弱火→15分蒸らし。

f:id:okumalu:20180817055911j:image

そして、炊きあがりの写真を撮るのを忘れる。。

クッカーでご飯を炊いてみたら、意外と簡単だった!そして美味かった! - 家族ときどきおとん〜兼業主夫の毎日〜

 

嫁さんが作ってくれたアヒージョが旨かった!

f:id:okumalu:20180817055955j:image

旨かったついでに初めて朝食で作ったホットサンドも旨かった!

f:id:okumalu:20180817060035j:image

 

そして、捕まえました!

f:id:okumalu:20180817060104j:image

本当はカブトムシを捕まえたかったんですが、クワガタもでも息子は大喜びしていました!

僕も、売り物以外のクワガタを初めて見ました 笑

子供がめっちゃ喜んでいたので、持って帰って大切に育てたいと思います(^^)

 

今回は、キャンプの後そのまんま、香住の湯村温泉へ素泊まりでホテルを予約して、ツインの部屋で家族四人で寝まて、次の日は鳥取県の浦富海水浴場へ海水浴場しに行きました!

その後、岩井温泉へ寄って帰りました。

子供達は車で爆睡したので、交通費をケチって下道で宝塚市まで帰ってきました!

 

行き当たりばったりの旅となりましたが、家族でゆっくり旅を楽しむことができました。

来年からこのコースが定番化しそうな予感です!