グリーンパーク山東にキャンプに行ってきました!〜キャンプレポ前編

f:id:okumalu:20180921162606j:image

こんにちは!

 

今回は滋賀県米原市にあります、グリーンには山東にキャンプに行ってきました!

 

ホームページに『年間 人気ランキング1位 2017年』を高らかに掲げ、関西圏からだけではなく、岐阜県や愛知県からのアクセスも良いキャンプ場です!

 

【目次】

 

基本情報

■電話

0749-55-3751

■住所

滋賀県米原市池下米原市池下80−1

■チェックイン/チェックアウト

●フリーキャンプサイト  IN  8:30/OUT 17:00

●オートキャンプサイト  IN 14:00/OUT 11:00

【延長料金】

・ 1時間:¥500(税別)
・ アーリー最早: 13:00
・ レイト最遅: 12:00

■区画数

●グループキャンプサイト

2区画

●オートキャンプサイト

全18区

(大)1区画 (中)1区画 (小)16区画

■料金

●入場料(小学生以上)
・ 1グループ(10人まで):¥1,000(税別)
・ 11人目以降(1人追加):¥100(税別)

●フリーキャンプサイト

・ 一泊目:¥2,000/張(税別)
・ 二泊目以降:一泊毎に¥1,000/張(税別)

●オートキャンプサイト

小区画料(9×15m)
・ 平日: ¥4,000(税別)
・ 休日前: ¥5,000(税別)
・ ハイシーズン: ¥5,000(税別)

中区画料(11.7×15m)
・ 平日: ¥4,500(税別)
・ 休日前: ¥5,500(税別)
・ ハイシーズン: ¥5,500(税別)

大区画料(16.2×15m)
・ 平日: ¥5,000(税別)
・ 休日前: ¥6,000(税別)
・ ハイシーズン: ¥6,000(税別)

●グループキャンプサイト

ノースエリア(14×24m)

サウスエリア(15×22m)
・ 平日:¥20,000(税別)
・ 休日前:¥25,000(税別)
・ ハイシーズン:¥25,000(税別)

■キャンセル料金(2019年度〜)

●1週間~2日前: 30%
●前日: 50%
●当日&無断キャンセル: 100%

■トイレ

サイト内のトイレは全て洋式

その他施設内に複数トイレ有り

■風呂

敷地内に入浴施設有り(徒歩圏内)

 

受付

キャンプ場に到着すると、まずは受け付けで支払いを済ませます。

f:id:okumalu:20180919181707j:image

今回はフリーキャンプサイトを利用するので、1張り2000円也

我が家はツールムテントなので、2張り分の4000円を支払う。

と、思いきや!

雨が降りそうなのでワンタッチタープもあった方がいいかもと、妻と話し合い、結局、3張り分の6000円。それに加えて入場料の1000円に謎の500円の合計7500円を支払う。

謎の500円は何だったのか。。

そして、1家族で3張り分の料金を支払うという。。

早速、ど素人キャンパーはキャンプ不慣れの洗礼を食らうことに( ;∀;)

 

こういうことにならないよう、ツールームテント の特性を活かせるような勉強が必要なんだなと、痛感した次第です。。

 

なお、大抵のキャンパーならテントとタープの4000円プラス入場料の1000円プラス謎の500円の5500円でいけるはずです!

 

売店&レンタルグッズ

f:id:okumalu:20180919215005j:image

売店はこんな感じです。

バーベキュー用のグッズがメインと言った印象。

ホワイトガソリンとOD缶とかは取り扱っていないのでご注意を。

薪は詰め放題で700円とのことです。


f:id:okumalu:20180919215001j:image

レンタルグッズはこんな感じです。

 

しかしながら、車で10分圏内にホームセンターやスーパーマーケットがあるので、忘れ物をした場合でも安心ですねン♪(´∀` )

 

キャンプ場内の情報

f:id:okumalu:20180919221957j:image

キャンプ場で受け付けをする際に、場内の案内図をもらえます。

ちなみに、この地図は右側が北になります。

f:id:okumalu:20180920023405j:image

(出展 Googleマップ

航空写真でみたらこんな感じです。

 

駐車場

f:id:okumalu:20180920015844j:image

フリーキャンプサイトには地図で丸をした部分に駐車場があります。

フリーキャンプサイトを利用するなら、一番オススメは赤色で丸をした部分です。

知らない人は完全に見落としてしまいそうな、P1駐車場の一番奥まった部分なんですが、フリーキャンプサイトから一番近いので荷物を搬入するのが楽チンです。

ただし、10台くらいしかスペースがないので即満車の早い者勝ちです!チャレンジしたい方は是非!

 

黄色はP1駐車場のメイン部分で、118台分の駐車スペースがあります。

 

緑色の丸の部分は林間サイトの駐車場です。

25台分の駐車場スペースがあります。

こちらは、受け付けを済ませた後、場外をぐるっと回っていきます。

 

フリーキャンプサイトは車は横付けできないので荷物は自力で運びます。

f:id:okumalu:20180920022105j:image

 

キャンプサイト

フリーキャンプサイト

f:id:okumalu:20180920024615j:image

フリーキャンプサイトは大きく分けて3つのエリアに分かれます。

P1キャンプ場から一番近いのが赤色の四角で囲んだ、名付けて「手前のエリア」

小川を挟んで黄色の四角で囲んだ名付けて「奥のエリア」

緑色の四角で囲んだエリアが林間サイトです。(←コレは正式名称ですσ(^_^;)

各エリアにはそれぞれ特徴があります。

まず、「手前のエリア」のメリットは、駐車場とトイレが近いことです。小さいお子さんがいるグループには便利だと思います。

ただ、駐車場や体育館バーベキューエリアなど、他の施設から近いのでキャンプの雰囲気は若干損なわれます。テントを建てる向きを考えれば殆ど気にならないと思います。

 

「奥のエリア」は小川を挟んで奥まっています。赤色のエリアよりキャンプの雰囲気はあると思います。

後、公園が近いので子供達を遊ばせながら、作業ができるという意見もありです。

「手前のエリア」と比べると駐車場とトイレが少しだけ遠いです。

 

緑色のエリアは林間サイトです。

ここは、他のエリアとは全く隔離されたエリアです。炊事場とトイレが遠いのがデメリットですが利用客が少ないので、静かにキャンプを楽しめるかもしれません。

 

オートキャンプサイト

f:id:okumalu:20180920032710j:image

オートキャンプサイトは大きく(無理やり)分けると2つのエリアに分かれます。

赤色は名付けて「芝生の前エリア」です。

黄色は名付けてアスファルト&駐車場&体育館の前エリア」です。

ネーミングに個人的好みが出まくってますが 笑

僕個人的には「芝生の前エリア」の方がオススメです。ただ、トイレの近さだけは「アスファルト&駐車場&体育館の前エリア」に劣ります。

f:id:okumalu:20180920034016j:image

「芝生の前エリア」の様子。

目の前に、広大な芝生スペースが広がってます。

さらに、天気が良ければ伊吹山が目の前に見えるなかなかグッドなプレイスです。

 

f:id:okumalu:20180920034320j:image

オートキャンプサイトには全ての区画に流しとかまどが設置されています。

(因みに、こちらはアスファルト&駐車場&体育館の前エリアの炊事場の様子です)

f:id:okumalu:20180920034318j:image

AC電源も付いてます。

AC電源の使用料金はホームページを見ても分からなかったので要確認です。

 

グループキャンプサイト

もう一つグループキャンプサイトというのがあります。

f:id:okumalu:20180920065651j:image

ここは、ノースサイトとサウスサイトには分かれます。

f:id:okumalu:20180920065853j:image

サウスサイトの様子。
f:id:okumalu:20180920065850j:image

ノースサイトの様子。

それぞれに広い芝生スペースが設けられていて車3台の駐車スペースがあります。

それぞれに屋根付きの炊事場と調理台、AC電源が取り付けられてきました。

 

トイレ

f:id:okumalu:20180920073938j:image

トイレはキャンプサイト徒歩圏内には4箇所あります。

なんせ150張りできるキャンプ場なんで、人がごった返した時のために、チェックしておいた方がいいかもです!

 

キャンプサイトでメインのトイレとなるのが赤色の四角で囲んだトイレです。

f:id:okumalu:20180920074837j:image

ここは全て洋式のトイレが備わってます。

 

黄色の四角で囲んだトイレはフリーキャンプサイトから近いように書いてますが、そんなに近くはありません。

泥んこ池を超えたところにあります。

f:id:okumalu:20180920075346j:image

ここは和式トイレでした。

 

緑色の四角で囲んだトイレは駐車場の横にあります。オートキャンプサイトからは近いです。

和式だった気がしますが・・忘れました。。

 

もう一個が、黄色の四角で囲んだトイレです。

美術館の前にあり、最終の駆け込み寺的存在のトイレです。

たぶん 笑

f:id:okumalu:20180920075736j:image

こちらも、和式だったと思います。

 

炊事場

f:id:okumalu:20180921161710j:image

炊事場の一番この二箇所です。

人が多い時は混み合うかもです。

f:id:okumalu:20180921161853j:image

こちらは赤色の四角で囲んだ炊事場の様子です。

 

まとめ

キャンプ場内の様子はこんな感じです。

大部分がフリーキャンプサイトが占めているので、トイレや炊事場の場所をある程度把握しておくと、良いかと思います。

その他にも遊び場や入浴施設も要チェックです!

後編もあるので、よろしくです!